2011/12/20

チョコレートのバトネ


いわゆる「生チョコ」よりも若干柔らかい触感。
なめらかな口溶けが素敵過ぎます。

美味しいコーヒーはもちろん、深い赤ワインや、ブランデー等の食後酒と合います。
男性も大好きな味。クリスマスに、こういうの作ってもらうと嬉しいなぁ・・・。

生チョコ自体の作り方は難しくないので、是非試して欲しいデザートです。






【材料】

<ガナッシュ>
・ チョコレート(カカオ分55%位のもの) ・・・ 140g
※ 今回は、ヴァローナ社のエクアトリアール・ノワール55%を使いました。
・ 生クリーム ・・・ 170g
・ 赤ワイン ・・・ 20
・ ラム酒 ・・・ 10

<パイ生地>
・ 市販のパイシート ・・・ 適量
・ 卵黄 ・・・ 1個分
・ 水 ・・・ 少量
・ 粉糖 ・・・ 少々

<ラズベリーのソース>
・ ラズベリージャム ・・・ 少々
・ 粉糖 ・・・ 少々
・ 水 ・・・ 少々

<その他>
・ バニラアイスクリーム ・・・ 適量
・ ミント ・・・ トップ1
・ 枝付きレーズン ・・・ 少々
・ ブルーベリー ・・・ 1
・ 粉糖 ・・・ 少々

【作り方】

<ガナッシュ>
① オーブンペーパーを型全体(今回は8㎝×18㎝×6㎝のパウンド型)に敷く。
② チョコレートを細かく切り、湯煎で溶かす。
③ 沸騰直前まで温めた生クリームを②に加え、ダマが残らないように良く混ぜる。
④ ③に、赤ワインとラム酒を加え、泡立たないように混ぜる。
⑤ ④を①の型に流し入れ、冷蔵庫で一晩冷やし固める。

<パイ生地>
① 卵黄に少量を加え、良く混ぜる。
② 適当な大きさにカットしたパイ生地に①を刷毛等で塗る。
③ オーブンで②を焼きあげる。

<ラズベリーのソース>
① ラズベリージャムに水・粉糖を加え、良く混ぜる。

【盛り付け】

沸騰したお湯に包丁をつけて熱しておく。
ガナッシュを型から抜き、熱した包丁で切り、お皿に盛りつける。
パイ生地に粉糖をふり、ガナッシュの上に乗せる。
枝付きレーズンとブルーベリーを盛り付ける。
アイスクリームをお湯につけたスプーン等で抜き、盛り付ける。
ミントをアイスクリームの上に飾る。
ミントの上に粉糖を軽くふりかける。

完成!

クリスマスのデザートは様々ありますが、僕は断然このチョコレートをオススメします。
香り高く、濃厚で、上品
チョコレートそのものの醍醐味がダイレクトに伝わる一品です。
少し贅沢に過ごすクリスマスにぴったりだと思います。


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ 世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ

4 件のコメント:

  1. tama(お弁当はジグソーパズル) と申します。
    最近、レシピブログであしあとをいただき、とても嬉しく思っています。
    小宮さんのブログで、食材の彩りや配置など勉強させていただいています。とても素敵な、惹かれるお料理を作られているのですね。私も、お弁当を開いた時に、印象に残るようなお弁当を作れたらと、小宮さんのブログを見ながら、取り組んでいます。

    返信削除
  2. tamaさん

    コメントありがとうございます!
    非常に凝ったお弁当を作っていらっしゃるな~、と思って見させて頂いています。素晴らしいです!
    これからもよろしくお願いします!

    返信削除
  3. 素敵!!
    わかりやすいレシピで私にもできそうです
    バレンタインがちかいですし^^
    ありがとうございます

    返信削除
    返信
    1. パトラさん 

      コメントありがとうございます。
      仕込みは前日にして下さいね。じゃないと固まりませんので。
      バレンタインに是非!

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...