2011/08/31

*市販のソースで作る* 夏野菜のトマトパスタ



先日作った、「ある日のプチコース 前菜:夏野菜のサラダ」の時に大目に作った焼き野菜を使ったパスタです。
非常に簡単に出来て、野菜もしっかり摂れて、市販のナポリタンソースを使っているとは思えない味に仕上がります。料理している所を見られていなければ、市販のソースを使っているとは気付かれない・・・かも?
時間が無い時や1から作るには材料が足りない時に有効な手段です。






市販のソースを使う時のポイント
1.)完成した味なので、塩味が強くなり過ぎないように。
2.)油分がきっちり入っているので、極力油分を加えないように。
3.)万人に合う味(つまり子供にも美味しく感じる甘めな味)なので、辛みを加えたりして味にアクセントを加える。
4.)レトルトや缶詰の一番の弱点は、フレッシュな香りが少ない事。香辛料・ハーブ類を加えて香りを補う。



【材料】

ロングパスタ ・・・ 80

<パスタソース>
ナポリタンソース(市販のレトルト) ・・・ 1人前分
タカの爪 ・・・ 少々
残った焼き野菜
 なす
 オクラ
 ピーマン
 ズッキーニ
 万願寺唐辛子
 シメジ
 
【作り方】

<焼き野菜がすでにある場合>
フライパンに市販のナポリタンソース・タカの爪・水少々を入れ、一度沸かす。
※ タカの爪を加えることで、辛みと香りを加え、味を締めます。
残った焼き野菜を加える。
ロングパスタをゆでで、お湯を切り、ソースの入っているフライパンに加えてソースとパスタを絡める。

<焼き野菜が無い場合>
野菜は素材別に、ほんの少しだけ塩・コショウし、焼く。
※ 味をつけ過ぎないように!
ペーパーオフして、余分な油分が切る。
ナポリタンソース・水・タカの爪を加える。
ロングパスタをゆでで、お湯を切り、ソースの入っているフライパンに加えてソースとパスタを絡める。

【盛り付け】

お皿に盛り付け、荒挽き黒コショウを回しかける。

完成!

お好きな野菜を沢山加えて、作ってみて下さい!
実は、この料理には沢山の料理のヒントが潜んでいます。
そのお話はまたの機会に。


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ 世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ

2 件のコメント:

  1. この料理にたくさんの料理のヒントが潜んでいるってのが、すごく気になりますね。何なんだろう...今日夏野菜の焼いたのが残っていたので、よっぽど作ってみたかったのですが、この手の市販のソース、アメリカでは大概コーンシロップが含まれているので、買う気がせず、お昼に冷たい野菜をむしゃむしゃ味気なく食べましたよ。日本はなんだかんだ言ってもいいですよね。食品が安心していただける。オクラの盛り付け綺麗...

    返信削除
  2. アサヒさん

    コメントありがとうございます。

    お返事が遅くなりました。
    風邪引く→治りかける→また風邪をもらう、ってな感じで、全然料理もUp出来ないし、コメントもお返し出来ないし、そんなでした。

    この料理に潜んでいるヒントですが、アサヒさん程の人であれば、あまり参考にはならないと思います。
    今後書く機会があると思いますので、その時はがっかりしないで下さいね(笑)

    そうですね。
    日本の製品は、その辺りは気を使って作ってますから、使いやすいです。
    ただ、全面的に信用するのは禁物ですし、頻繁にこういうのはどうかと思っていますが。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...