2011/07/21

鶏胸肉のルーロー トマトのアーリオ・オーリオ



ウチでも非常に簡単に出来る真空調理方で、鶏胸肉を料理しました。
しっとり・ふわふわな食感に仕上がります!
これは白が欲しくなりますね。














【材料】

<鶏胸肉のルーロー>
・鶏胸肉
・プロセスチーズ
・スモークソルト
※ 無ければ塩・コショウで大丈夫!
・ローリエ
・ローズマリー

<トマトのアーリオ・オーリオ>
・ プチトマト ・・・ 5個
・ にんにく ・・・ 1/2
・ タカの爪 ・・・ 少々
・ オリーブオイル ・・・ 少々
・ イタリアンパセリのみじん切り ・・・ 少々

<付け合わせ>
・ 鶏皮のフレーク ・・・ 少々
・ イタリアンパセリのみじん切り ・・・ 少々

【作り方】

<鶏肉のルーロー>
鶏胸肉を観音開きにして、スモークソルトを両面にふる。
中央に適当な大きさにカットしたプロセスチーズを乗せ、巻き込む。
たこ糸で数ヶ所しばり、ローリエ・ローズマリーを乗せる。
空気が入らないように、ぴっちり巻く。2重にラップをする。
ビニール袋かジップロック等に入れ、空気をしっかり抜いて密閉する。
沸いたお湯の中で火を通す。
鶏を入れ、再沸騰したら弱火にして5分。
火を止め、そのままで10分。
お湯から引き上げ、5分休ませる。
※ お湯に入れるとビニール袋・ジップロックが多少膨らむこともありますが、大丈夫!
  あまりに膨らむようでしたら、密閉しなおして下さい。
 ※ 密閉するには、桶などに水をはり、ビニール袋・ジップロックごと沈めると空気が抜けやすいです。
 
 <トマトのアーリオ・オーリオ>
 にんにく・タカの爪・オリーブオイル少々をフライパンに入れ、弱火で香りを出すように火を通す。
 1/4にカットしたプチトマトを加え、塩・コショウし、煮崩し過ぎないように火を通す。
  
 <鶏皮のフレーク>
鶏皮を細かくカットする。
オリーブオイル少々と共に、弱火で、水分を抜くようにじっくり火を通す。
綺麗な茶色に焼きあがったら、ペーパータオルの上にあげ、油を切る。
冷めたら、ミキサー・ミル等で粉砕する。

【盛り付ける】

鶏胸肉をビニール・ラップから取り出し、たこ糸を取り除く。
適当な厚さにカットし、お皿に並べる。
トマトのアーリオ・オーリオを盛り付ける。
鶏胸肉の上に鶏皮のフレーク・イタリアンパセリのみじん切りを乗せる。
トマトの上にイタリアンパセリを飾る。

完成!

実は、今回は新しく買って来たスモークソルトのテストディッシュなんです。
素材にどう味が付くかをみたかったので、クセの少ない鶏胸を使い、塩の風味が変わらない調理方を用いました。
なかなかいい結果が出たと思います。
ちなみに鶏肉はパサつきやすい、案外難しい食材なんですが、家でもできるこの真空調理方で料理すると、パサつかずにしっとり仕上がります!
簡単なので、試してみて下さい!


レシピブログ にほんブログ村 に参加しています
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...