2011/05/14

小鯛の低温蒸し焼き きゅうりのソース


前回の「鮎の塩焼き」の時に作った「きゅうりのソース」を小鯛に使ってみました。
ふっくらした食感の小鯛に合います。
野菜がたっぷり摂れて、初夏のブランチにぴったりです。










【材料】

・ 小鯛 ・・・ 1/2
・ 米粉 ・・・ 少々

<付け合わせ>
 ・ サラダほうれん草 ・・・ 適量
・ 塩・荒挽き黒コショウ・エクストラバージンオリーブオイル ・・・ 各少々

・ きゅうり ・・・ 適量
・ 塩・酢・荒挽き黒コショウ・ピンクペッパー ・・・ 各少々

<きゅうりのソース>
・ きゅうり ・・・ 1/2
・ 木の芽(山椒の葉) ・・・ 5~6枚分
 木の芽が無ければ、山椒の粉少々でも大丈夫です!
・ 醤油 ・・・ ティースプーン1/2
・ 酢 ・・・ 1/2テーブルスプーン
・ サラダ油 ・・・ 1テーブルスプーン

木の芽

【作り方】
 
<小鯛>
小鯛を3枚に卸し、皮をひく。
※ 切り身でも大丈夫です!
※ 皮を付けたままでも大丈夫ですが、においが気になる方は取り除いて下さい。
塩をして20分位おく。
フライパンにサラダ油を敷き、サラダ油が冷たい状態から小鯛に火を通す。
蓋をし、弱火で、焦げ色が付かないように両面を蒸し焼きにする。
両面が蒸し焼きできたら、アルミホイルなどで包んで休ませる。

小鯛の皮に米粉をまぶし、カリっとなるように色良く焼く。
 ※ 米粉や小麦粉がない時は、そのまま焼いても大丈夫!
※ フライパンの中で色良く焼けて、軟らかくても、ペーパーの上においておくとカリっとします。

<付け合わせ>
サラダほうれん草を塩・荒挽き黒コショウ・エクストラバージンオリーブオイルとあえる。
 きゅうりを塩・酢・荒挽き黒コショウ・ピンクペッパーとあえる。20分位おく。
※ サラダほうれん草、きゅうりは塩味が強くなりすぎないように気を付けて下さい。
※ きゅうりは酸味の効かせ過ぎに気を付けて下さい。

<きゅうりのソース>
きゅうりはダイス状に切り、木の芽は茎を取り除き、他の材料と共にミキサーやバーミキサーでしっかり乳化させる。

【盛り付け】

小鯛・付け合わせを盛り、ソースをおき、木の芽をあしらう。

完成!

付け合わせのサラダほうれん草・きゅうり、カリっと焼いた小鯛の皮が食感・風味のアクセントになります。




レシピブログに参加しています にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ にほんブログ村 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. お邪魔しまっす!!
    で、いきなり溜息.......いいなぁええなぁ
    こんなんして欲しい.....
    お酒かてゆっくりゆったり進むんでしょうねぇ。

    返信削除
  2. Jessicaさん

    コメントありがとうございます。
    この料理は・・・
    カーっと晴れて、湿度の低い朝~昼時にお酒と一緒に食べたいですね。
    ゆっくりゆったりと(笑)
    Jessicaさん、お酒好きなんですね。
    よくわかってらっしゃる。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...