2012/04/09

古代豚のビアシンケンとピンクグレープフルーツのメリメロサラダ

僕の友達で、家族で『古代豚』というブランド豚を育てている養豚家がいます。
この豚がたまらなく美味しい!上品な香り・肉のキメの細かさと旨み・脂身の旨み・・・。そして肉そのもののため息をつくばかりの美しさ。美しい食材は必ず美味しいんです。
加工品も絶品で、以前食べたソーセージが美味しすぎて夢に出てきます。
今回はその『古代豚』の、ドイツでは『ハムの王様』と言われる「ビアシンケン」を使ったサラダです。
アメリカでは今が旬のグレープフルーツを使い、オイルは少量香り付け程度に使って、ナッツも加えたヘルシーなサラダです。是非!


【材料】 2人分

・ ビアシンケンの薄切り ・・・ 4
・ ピンクグレープフルーツ ・・・ 1/2
・ ナッツ ・・・ 20
・ グリーンカール ・・・ 2
・ サニーレタス ・・・ 23
・ ミントの千切り ・・・ 56枚分
・ 舞茸 ・・・ 1/2パック分
・ A:ピンクグレープフルーツの果汁 ・・・ 大さじ3
・ A:白ワインビネガー ・・・ 大さじ1
・ A:塩・コショウ ・・・ 少々
・ 塩・コショウ(野菜に直接かけて下味を付ける用) ・・・ 少々
・ 荒挽き黒コショウ ・・・ 適量
・ エクストラバージンオリーブオイル ・・・ 大さじ1.5
・ ミントのトップ ・・・ 4

【作り方】

① ビアシンケンはそれぞれ1/4のイチョウ型に切る。
② ピンクグレープフルーツはカルチェに切り分け、芯の部分は果汁を搾り出す。
③ ナッツは荒く刻む。
④ グリーンカールとサニーレタスは一口大にちぎり、水に数回通し、サラダスピナーで水をよく切る。
⑤ ボールにAの材料(ピンクグレープフルーツの果汁・白ワインビネガー・塩・コショウ)を入れ、よく混ぜる。
※ 塩味を付け過ぎないように気を付けて下さい。
⑥ 大き目のボールに①のビア・④のサラダ・ミントの千切りを入れる。
⑦ 舞茸をオリーブオイルでソテーし、⑥のボールに加える。
⑧ ⑦のボールの材料に、塩・コショウ少々を加えて混ぜる。
⑨ ⑤のソースを⑧の材料に回しかける。エクストラバージンオリーブオイル・荒挽き黒コショウを加えて混ぜる。
⑩ お皿に⑨を盛り付ける。
⑪ グレープフルーツを盛り付け、③のナッツをかけ、ミントのトップを乗せる。

完成!

塩味を少しずつ重ねていくイメージで味付けをして下さい。
「ビアシンケン」はピスタチオと角切りの豚肉が入った贅沢なハムです。そのまま食べたり、サラダに加えたり、生食に向いています。
「メリメロ」は「取り合わせ・ごた混ぜ」という意味のフランス語です。

古代豚白石農場
埼玉県児玉郡美里町白石1927-1 電話:0495-76-1738
詳しくは古代豚白石農場のホームページをご覧下さい。
ネット通販もあるので是非!


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ 世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...