2012/02/28

ハーブオイル風味の粉ふき芋とほうれん草のサラダ パルメザンチーズ風味のミルフィーユカツレツ


なぜか粉ふき芋が食べたくなって作りました。
粉ふきいもを初めて作ったのは、確か小3の調理実習だったと思います。妙に美味しくて、その日の夕飯に母に頼んで作らせてもらった記憶があります。
今回はハーブオイルをからめて風味豊かな粉ふき芋に。お酒のおつまみにばっちりですね。僕も大人になったなぁ…。

この一皿は、どの素材がメインという事ではなく、ほうれん草・粉ふき芋・カツレツのバランスが等分。どれかをメインにしてもいいかと思います。



【材料】 
2人分

<ハーブオイル>
・ 乾燥したローリエ・ローズマリー・タイム ・・・ 適量
※ 瓶詰めの乾燥ハーブでも大丈夫!
・ エクストラバージンオリーブオイル ・・・ 適量
・ 塩 ・・・ 少々

<野菜>
・ ほうれん草の葉の部分 ・・・ 3株分
・ じゃがいも ・・・ 小1

<パルメザンチーズ風味のフィルフィーユカツレツ>
・ 豚ロースの薄切り ・・・ 150g
・ すりおろしたパルメザンチーズ ・・・ 大さじ1
・ 塩・コショウ ・・・ 適量
・ 小麦粉 ・・・ 適量
・ 溶き卵 ・・・ 1
・ パン粉 ・・・ 適量
・ 揚げ用オリーブオイル ・・・ 適量

・ レモン ・・・ 1切れ

【作り方】

<ハーブオイル>
① ローリエ・ローズマリー・タイムをミルにかけて砕く。目の細かいザルなどでふるう。
② ボールで①のハーブ・エクストラバージンオリーブオイル・塩を合わせる。

<野菜>
① ほうれん草は下ゆでし、すぐに冷やした後軽くしぼり、ペーパータオルで水気を拭く。
② じゃがいもは皮をむき、2㎝角にきり、水から静かにゆでて火を通す。
③ ②のじゃがいもをざるに空け、ゆでた鍋にもどし、軽く塩をし、中火にかけてゆすりながら粉ふき芋にする。
④ ③にハーブオイルを加えて混ぜる。

<パルメザンチーズ風味のフィルフィーユカツレツ>
① ボールに豚ロースの薄切り、塩・コショウ、パルメザンチーズを入れ、軽くもんで合わせる。
② 豚ロースを重ね、2㎝角のサイズに切る。
③ 小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣を付ける。
④ フライパンにオリーブオイルを敷き、揚げ焼きにする。

【盛り付け】

お皿に直径10㎝のセルクルを置き、ほうれん草の葉を広げて、まんべん無く敷き詰める。
刷毛でほうれん草にハーブオイルを薄くぬる。
粉ふき芋とカツレツを盛り付ける。
ハーブオイルをほうれん草の周りにひく。
レモンを添える。

完成!

粉ふき芋はハーブオイルの他、チリペッパー、アーリオ・オーリオ、アンチョビ、オリーブのみじん切り等・・・、お好みのフレーバーや食材と合わせると色々なアレンジが広がります。
お好みに合わせて楽しんで頂けると思います。


にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ 世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ

2 件のコメント:

  1. いつもお邪魔しています♪小宮さんのレシピ、難易度高くてただ眺めては美味しそう~って幸せな気分に浸っていたのですけど・・・
    うん、これから作れそう。わが家の男子たち、イモ好きなんですよね。ぜひぜひ作ってみます。

    返信削除
  2. かずみさん

    コメントありがとうございます。
    いつもご覧頂きありがとうございます!
    難しく感じるかも知れませんが、やってみると出来ちゃうもんですよ^^
    じゃがいもはみんな好きですからね~。是非作ってみて下さい!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...