2011/08/30

ホームパーティーのメニュー構成

最近、パーティーに出席する機会が多かったので、ホームパーティーの料理の構成の仕方について。

コースとまでは行かなくても、ホームパーティーなどでゲストをお迎えする時、何品か料理を作る機会があるかと思います。
時間・予算・食材、色々と制約がある中でどうするか?

僕が意識しているのは、
1. どんなお酒と合わせる料理にするか?
2. 何品か作る中で、どの料理をハイライトにするか?
3. その日の気候条件・平日か休日か?
概ねこの3点です。


1.は言わずもがなです。お酒をテーマにした会を開く事もあるかと。

2.は、全ての料理に時間を掛けて作れる訳では無いと思うので、何か1品は気合いを入れて作る料理を用意して、パーティーを盛り上げます。

3.は結構重要で、寒い時に冷たい料理ばかり、暑い時に熱い料理ばかりというわけにはいかないですよね。
平日にゲストをお迎えする時は、翌日までもたれてしまう料理(丁寧にきちんと作った料理でそういう事は起きないのですが)や、臭いの消えない料理をお出しは出来ない。
そして、平日であれば疲れているゲストも多いと思われるので、スっと食べられて、疲労回復効果が期待出来る料理をお出しするのもポイントです。
その時々の状況に合わせた料理を作りましょう。


豆知識。
食事のスタートにどんな料理を持って来たら、美味しく感じてもらえるか?
「唾液の沢山出る食材を使った料理」です。
唾液が沢山出ると、料理を美味しく感じる様になるんですね。この後出てくる料理を美味しく食べる準備をしてもらう。
酸味のあるもの、カリカリした食感のものが効果的です。
「ある日のコース」シリーズを見て頂ければ、1皿目にそこを意識した料理を用意しているのが判るかと思います。
特に泡モノのお酒と相性が良いですね。

楽しく料理して、愉しいホームパーティーを!

にほんブログ村 料理ブログ プロの料理へ 世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ

2 件のコメント:

  1. いつも素敵なヒントがあるブログ、愛読してます!
    突然すみません、上の文章の「ある日のコース」シリーズ のリンクですが、リンク先が見つからないようです。

    返信削除
  2. くまこさん

    コメントありがとうございます。
    いつも読んで頂き、ありがとうございます。

    ご指摘ありがとうございます。
    リンク先にうまく飛ばなかったようで、すいません。
    修正しておきました。
    もし飛ばない時は、ページ上部の「料理・シーン別」をクリックして、「ある日のコース」が並んでいる所をご覧下さい。

    これからもよろしくお願いします。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...