2011/05/14

煮込み

初めて作った料理ってなんでしたか?
カレーライス、っていう人、多いと思います。
小学校の調理実習で作ったものです。

僕は小3の時に作ったハヤシライスでした。
カレーじゃなかったのは、単純にハヤシの方が好みだったから。
もちろん、市販のハヤシのルーを使いました。
自分で作った満足感もあり、妙に美味しかったなぁ……。

じゃ、なんで初めて作る料理がカレーなのか?
誰でも失敗なく、美味しく出来るから。
どんどん食材を鍋に入れて行けば出来ますからね。
お父さんが作ってくれる鍋なんかも同じです。

肉や魚介の旨味・野菜の旨味・出汁の旨味を1つの鍋の中で逃すことなく調理出来る。
多少の失敗があっても補い合ってくれる。
手間が少なく、美味しく出来る。
良いことだらけなんです。

ちなみに、ブイヨンやフォン・ド・ヴォー、中華スープなど、長時間かけて作る出汁は「煮込み」だとも考えられます。
素材の味を液体に煮だして漉した液体が出汁になる。

「煮込み」は技術が未熟でも失敗なく出来る、子供を無条件で愛すような母なる料理なんだ、と思います。


レシピブログに参加しています

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...