2011/05/20

ある日のコース2 前菜1:トマトのコンフィといんげんのサラダ レモンの香り


濃厚なトマト・さっぱりしたいんげんの味の後に、爽やかなレモンの香りが口と鼻を通り過ぎていく、という構成の一皿です。
このレモンの感覚、大好きなんです。
白ワインとよく合います。












≪トマトのコンフィ≫

【材料】

・ トマト ・・・ 2個
・ 塩・コショウ・エクストラオリーブオイル ・・・ 少々
・ ローリエ ・・・ 適量

・ イタリアンパセリのみじん切り ・・・ 少々

【作り方】

トマトは湯むきし、半割にして皮とワタを取り除く。
バットにオーブンペーパーを敷き、トマトを並べ塩・コショウをふり、オリーブオイルをまわしかけ、ちぎったローリエをトマト1個に1つずつのせる。
150℃のオーブンで水分がしっかり抜けるまで火を通す。
※ 焦がさないように注意して下さい。
※ 60分位が目安ですが、様子を見ながら火を通して下さい。
火が通ったら、冷まし、ミキサー・バーミキサーなどでピュレにする。
ボールでトマトのピュレとイタリアンパセリを合わせる。

≪いんげんのサラダ≫

【材料】

・ いんげん
・ 塩・コショウ・エクストラバージンオリーブオイル ・・・ 各少々
・ レモン汁 ・・・ 少々

【作り方】

いんげんをゆで、3㎝位に切る。
ボールで、塩・コショウ・エクストラバージンオリーブオイル・レモン汁とあえる。

≪レモンパウダー≫

【材料】

・ レモンピール ・・・ 2個分

【作り方】

レモンピールは内側の白い部分を完全に取り除く。
千切りにし、3回湯でこぼし、水気をしっかりきる。
オーブンペーパーの上にレモンピールを広げ、電子レンジでカラカラにする。
※ しっかり乾燥させて下さい。
電動ミルなどで粉状にし、茶漉しで漉す。
※ 保存する時は、乾燥材と共に保存し、湿気ないようにして下さい。

≪レモンピールのコンポート≫

【材料】

・ レモンピール ・・・ 少々
※ 上記のレモンパウダーで湯でこぼしたものを使いました。
・ グラニュー糖・3:水・2のコンポート液 ・・・ 適量
・ レモン汁 ・・・ 少々

【作り方】

火を止め、レモン汁を加え、冷ます。

【盛り付け】

トマトのコンフィを円形になるように敷く。
いんげんのサラダを盛り付け、レモンピールのコンポートをあしらう。
レモンパウダーを皿の乾いた部分に盛り付ける。

完成!



レシピブログ にほんブログ村 ブログランキング に参加しています
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 小宮さん こんにちは

    トマトが濃厚で美味しそう!!
    盛り付けもオシャレで美しいです。

    黒いお皿はジェンガラのものでしょうか?
    私も好きで、一時期あつめていました。
    が、この黒いロールしたプレートは買いそびれて。
    いつか欲しいです。w

    返信削除
  2. Lenさん

    コメントありがとうございます。
    ジェンガラ…だと良いんですけどね(笑)
    これは日本のメーカーのお皿です。ジェンガラのお皿、素敵ですよね~。盛り付けてみたいです!

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...